スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友よ、結婚おめでとう

2015年04月11日 23:58

今日は、中学時代から長い付き合いである友人(新婦)の結婚式でした!
その他
写真は、お色直し後の友人夫妻と一緒に。
花嫁衣装がよく似合っていて綺麗だった…
モザイクが取れないのが残念でなりません。
初めて神前式というものを見ました。とても厳かで神聖な儀式でした。
友人の白無垢姿、きっと忘れません。
ウェディングボードを描かせてもらいました。
PCで大きなサイズの絵を描くという貴重な経験をさせて頂きました。
招待してもらえて、本当に嬉しかったです。

笑えたエピソード。
式の最後に、両親への感謝の手紙を読むっていうイベントがあるじゃないですか。
どういった手違いか、友人はそのイベントがあることも知らず、感謝の手紙を即興で読むことになったんです。
普通はそれでも、それなりの文章を作り上げますよね。育ててくれてありがとう、とか。
友人は慌てて咄嗟に、
「今朝起こしてくれてありがとうございました!」
なんということでしょう。
これにはご両親も苦笑い。
会場内は爆笑で包まれました。
大人になっても、誰かの奥さんになっても、友人はずっと変わらないなぁって思いました。
友人夫妻の幸せがずっと続くといいなって思います。
いつも、昔から、友人の楽しそうな笑顔には、心を救われてきました。

結婚おめでとう!幸せになってね!

他にも、私に関するどうでもいいエピソードが…
披露宴にて。振袖で来てガツ食いして苦しくなった私。
実録 (56)
麗人の元バレーボール選手
中学時代、密かに憧れていました。ボソッ

神宮にて花嫁の写真を撮ってきたときのこと。
実録 (57)
人間はカメラを構えられると条件反射にピースする
どうやら外国の方の参拝客だったようで、私を捕まえたのは振袖が撮りたかったからでしょう。
あっというまの…嵐のような出来事だった…
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。